BLOG

blog

第3チャクラの瞑想で心が自由になる

BLOG | 2019.09.20

こんにちは、沙々木リサです。

今回は第3チャクラのお話をしましょう。

あなたは毎日、自分の意思で生活していますか?

楽しい嬉しいという感情を味わっていますか?

何かに縛られていて自由でないと感じていませんか?

毎日が不自由だなぁ、なんとなく不安だなぁと感じているなら第3チャクラが上手く機能していないのかもしれませんね。

チャクラはサンスクリット語で円、円盤、車輪、回転を表す語で私たちの体に存在するエネルギーの出入り口です。

「インド発祥の秘教的概念において、人体の背骨に沿って存在する7つの‘‘霊的中枢’’である」とも言われています。

一般的に7つのチャクラが有名です。チャクラは回転していて調整不足だと上手くエネルギーが循環できていないことで体や心に不調がでると言われています。

瞑想などでチャクラを調整することで心身共に元気になることができます。

第3チャクラはソーラプレクサス(太陽神経叢)、マニプーラとも呼ばれています。

場所はみぞおちあたり。

色は黄色、内分泌腺は脾臓、体の働きは消化、心は喜びの感情に対応しています。対応するパワーストーンはシトリンパイライトなど。アロマはベルガモット、シナモンなどです。

テーマは「自由・自信」です。

第3チャクラは、まさに体の中心であり太陽です。太陽が輝かなければ人は元気になりません。心を元気にすることが必要ですね。そして元気になると自信を持つことが出来ます。

第3チャクラが上手く機能していないと人に傲慢な態度をとったり我儘になってしまいます。また自分なんてと卑下したりするようになります。そして不安な気持ちになり色んなことが心配になったりします。

第3チャクラを活性化するには日光を浴びる。黄色の服を着たり黄色の小物を持つ。そして黄色の食べ物を食べるといいですね。例えばパイナップルやバナナ、卵など。

そして第3チャクラを活性化するには瞑想がおススメです。

静かな自分の時間を持ち、目を閉じてリラックスし、ゆっくり呼吸をして黄色をイメージして瞑想しましょう。

あなたの第3チャクラの位置から黄色のイメージで包まれているように意識するといいですね。

私のオリジナル瞑想では黄色の花の咲き乱れる場所で思いっきり楽しむ瞑想に誘導をします。楽しく明るくなる瞑想です。

11月からチャクラ瞑想をして点描曼荼羅を描く講座を開催する予定です。

心身ともに元気になって毎日を楽しんで生活していきましょうね。

その一つのツールが瞑想であったり点描曼荼羅を描くことであったりします。

チャクラも曼荼羅も円であることからより一層効果があると思われます。

では次回は第4チャクラについてお話しますね。

ACCESS

営業時間/11:00~18:00 / 定休日なし大阪府大阪市南船場3-10-26吉川ビル902 Trine 占い事務所