BLOG

blog

第4チャクラの瞑想で自分を愛し人を愛そう

BLOG | 2019.10.01

こんにちは、沙々木リサです。

今回は第4チャクラのお話をしますね。

さて、あなたは毎日どんな感情を持っていますか?

まず自分を愛していますか?

そして人とうまくコミュニケーションがとれていますか?

もし、悲しい、つらいと感じていたり、誰にも愛されていないんじゃないかと思っているとしたら第4チャクラが上手く機能していないのかもしれませんね。

チャクラはサンスクリット語で円、円盤、車輪、回転を表す語で私たちの体に存在するエネルギーの出入り口です。

「インド発祥の秘教的概念において、人体の背骨に沿って存在する7つの‘‘霊的中枢’’である」とも言われています。

一般的に7つのチャクラが有名です。チャクラは回転していて調整不足だと上手くエネルギーが循環できていないことで体や心に不調がでると言われています。

瞑想などでチャクラを調整することで心身共に元気になることができます。

第4チャクラはハートチャクラ、アナーハタチャクラと呼ばれています。

場所は胸、心臓のあたり

色は緑やピンク、体は循環器系、臓器は心臓、血液、肺に対応しています。パワーストーンはローズクォーツ、ウォーターメロントルマリン、カルサイト(緑)、ヒスイ、アヴエンチュリンクォーツなど。

アロマはローズ、オレンジ、ラベンダー、サイプレス、シナモン、ジャスミンなど。

テーマは「愛」

第4チャクラは愛と言ってもまず自分を愛することが大事です。ありのままの自分を愛することです。自分を愛することができなければ人を愛することもできませんよね。自分を認め人を認めることで愛に満ちた関係を築くことが出来るようになるんです。

あなたは自分を愛していますか? 自分を認めることができていますか? 人とうまく関われていますか?

第4チャクラが安定していると人間関係が上手くいき愛情深い人になりますよ。

第4チャクラを活性化するには瞑想がおススメです。

 

静かな自分の時間を持って瞑想してみましょう。

目を閉じて体の力を抜いてリラックスしてゆっくり呼吸しましょう。

自分の第4チャクラであるハートに緑色の光が輝いているのを意識して瞑想してください。

私のオリジナル瞑想では緑の森に入っていくイメージで瞑想します。

とても穏やかになる瞑想ですよ。

1月からチャクラ瞑想をして点描曼荼羅を描く講座を開く予定です。

心身ともに元気になって毎日を楽しんで生活していけるといいですよね。

瞑想や点描曼荼羅を描くことでそんな生活を過ごせるなんて素敵でしょ?

チャクラも曼荼羅も円であることからより一層の効果があると思いますよ。

では次回は第5チャクラについてお話しますね。

 

 

 

ACCESS

営業時間/11:00~18:00 / 定休日なし大阪府大阪市南船場3-10-26吉川ビル902 Trine 占い事務所