BLOG

blog

癒しの空間 占いサロン トリン

BLOG | 2018.12.11

こんにちは。吉田ルナです。

心斎橋トリンでは、レイキヒーリングを使って、区間の浄化を行っています。私はレイキティーチャーなので、トリンにやってきたらレイキのエネルギーを毎回使って、場を浄化していますが、場のエネルギーを整えるために「フォトニックフラクタル・イマジン」を置いています。

「フォトニックフラクタル・イマジン」は、家庭用の磁場修正アイテムとして開発され、部屋に置くだけで、空間や人の思考、見えないエネルギーのノイズを吸収し浄化、圧倒的なエネルギーの塊“本質の光”となって放出さます。そして、強力な光のシャワーは、その空間を、無限の創造が満ち溢れた聖域へと変化させます。この光を得ることは、あなたのよりよい現実の具現化と加速を可能とします。

ノイズ浄化による光の空間の聖域創造/魂の浄化による、気づき、成長と覚醒/ネガティブな思考、感情、刷り込まれた思惑を打破/望む世界の引き寄せ、具現化と加速/自身の波動を高め、高い波動現実へ移行/創造したい世界を魂から謳歌(魂の目的)/本来の自分を発見し、本質の生きるチカラをつける/踏み出せなかった一歩を確実に進むパワーが芽生える/ハートの奥深くにしまい込んだ暗い感情に光を与える などの働きがあります。

「フォトニックフラクタル」は、信州大と大阪大、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)の共同研究グループが開発した夢の技術です。 1カ所にとどめておくことが難しいかった光や電磁波を、フラクタル構造を持った穴あきの立方体の中に閉じ込めることに成功。 この空洞の秘密を解き明かすヒントは、宇宙の縮図を現すマンダラにあったのです。 曼荼羅とは、梵語の「maala」 本来の意味としては「本質・中心などを持つもの」として表現されています。
空海により伝承された曼荼羅の一つ、金剛界曼荼羅は、9つのグリッド枠から成たち「九会(くえ)曼荼羅」ともいわれ、空洞中央には、宇宙永遠の真理と悟りである大日如来が御座しています。
「フォトニックフラクタル」の9つのグリッド枠の空洞は、光の玉座「宇宙の真理と悟り」がそこに存在しているのです。  

表題の写真は、沙々木リサ先生の点描曼荼羅とイマジンの写真ですが、点描曼荼羅には一つ一つの点に癒しの寝るぎーが込められています。この曼荼羅の作品は非売品ですが、沙々木リサ先生の曼荼羅を購入できる個展を予定しています。また、トリンでも点描曼荼羅ワークを行っています。点描曼荼羅アーティストの活動や、点描曼荼羅の癒しに興味のある人は、

ぜひ、こちらを見てください。→ 20181024_曼荼羅講座

トリンではさまざまな占いの勉強会、スピリチュアルなワークを行っています。それらすべてワークにおけるの気付きと学びと癒しが深まりますように、トリンという場の環境も整えております。

レイキヒーリングで、トリンのエネルギー浄化し整えますが、レイキとは、何か分からない人もいらっしゃると思います。レイキは宇宙の気のようなもで、普遍的な愛のエネルギーです。

宇宙が拡大しつづけるように、愛のエネルギーも拡大する性質をもっています。愛はそべてをうけいれて融合さえて大きくなっていきます。外我にあるものを取り入れていく力があります。だから、レイキのエネルギーを使って、人やモノやチャンスを引き寄せることができます。

レイキは、人の気付きを高めてくれるエネルギー。本来その人が持っている才能などをブロックしてしまってうまく使えていないのですが、レイキを使うことでのブロックを外しやすくなります。

ご興味のある人は、トリンにてレイキヒーリングセッションやアチューメントを受けることができます。詳しくは→ トリンレイキヒーリングについてPDF

それから、そのフォトニックフラクタルイマジンを使って、ハーバリウムボトルのエネルギーを整えて、そこにレイキのエネルギーを入れてハーバリウムボトルを販売しています。これをお部屋において、みんなの癒しのサポートができれば思っています。

レイキエネルギーのチャージは、吉田ルナもしくはローズベルが行っています。見ているだけも癒しのハーバリウムボトルですが、あなたのお部屋に可だった時に、さらにお部屋のエネルギーが整いますようにと思います。

ハーバリウムボトルの購入希望されるかたは、一本1800円+税です。お問い合わせは トリンまで。

吉田ルナ著

ACCESS

営業時間/11:00~18:00 / 定休日なし大阪府大阪市南船場3-10-26吉川ビル902 Trine 占い事務所