占いサロントリンで学ぶスピリチュアル

こんにちは。大阪占いサロン、トリンの吉田ルナです。

占いサロントリンでは、占いの個人セッションを受けることもできますが、占いについて学ぶこともできますし、スピリチュアルなことについても学ぶことができます。

スピリチュアルなことを学ぶことによって、人生の価値が高まり、間違った判断をすることが減りますので、私は、どんな人でもスピリチュアル視点をもつことをお勧めしたいと思います。

トリンの神秘学校では、に西洋の神秘思想の礎となるカバラ・生命の木を学ぶコースがあるのが特徴です。

カバラとはユダヤ教の秘教で、直訳すると「受け取る」という言葉を示すそうです。そして、カバラは口伝で伝えつたえられるものだと言われています。口伝て伝えられた教えというのは、書物がないという意味ではありません。ユダヤ教の教えは、聖書などで紙面でも教えを伝えています。では、何を口伝で受け取るのか? なぜ口伝なのか? という事が気になりますね。

カバラは、自分が神を知る体験を通して得た知識を自分の口で語ることで教えを伝えるのです。

例えは、「神様が〇〇と言ってる書いてある」と伝えるのと、自分自身が神様から直接聞いて、「(神が)〇〇と言ってる」と伝えるのの違いです。

カバラでは体験を通して学ぶこと、また、自分の考えを述べることを大切にています。

自分が体験し、自分で考えて、判断することが大切だおということになるのですが、それがまさに「この世を生きること」だと思います。

私がお伝えしたいのは、カバラを学ぶことによって、この世が生き易くなるということです。

※ユダヤ教やキリスト教やイスラム教の神様を信じると生き易くなるというわけではありません。信仰の勧誘ではありません。

生命の木は、命あるものの法則を示す図です。命がなかくても、何かの作品でも、魂が宿っているというものの法則を示しています。

生命の木を学ぶこととで、自分の人生の体験がどのような物であるのかを考える時に役立ちます。

生命の木は、神様が天地創造したプロセスを示す図でもありますので、私たちが何かを実現しようとするとき、生命の木を意識して考えることで、どうすれば自分の思いを実現しやすいか、達成しやすいかが分かります。

占いサロントリンでは、

「生命の木と占星術」毎月第三土曜日14時~16時開催や

「生命の木とタロット」毎月第四木曜日15時30分~17時30分にて開催しています。

また、カバラを体験的に学ぶことができるILCというコースを開催しています。

ILCに興味が有る人は、詳しくは姉妹店ラブアンドライトのHPをご確認ください。

自分も人を幸せにするそんな生き方を確認してもらえればと思います。

吉田ルナ

自分の人生について考えてみたい時におすすめの講座ですので、上記リンクをクリックしてください。

また、カバラや生命の木の講座に関してのご質問ありましたらお気軽にご連絡ください。

    お名前【必須】

    メールアドレス【必須】

    お電話番号【必須】

    ご用件【必須】

    内容【必須】