心を癒すコミュニケーション

コロナの流行で人と関わる機会が減っていませんか? そのせいで、私たちは孤独感が増しています。

人は孤独な状態にストレスを感じやく、心理的に陰鬱な状態になりやすいです。

そんな孤独を癒すのが方法は、簡単。

それは人とのコミュニケーションを取ることです。

こんにちは。大阪占いサロントリンの吉田ルナです。

私たちの心を健全に保つためには健全コミュニケーションが必要です。だけど、人と関わると不快な思いをするからめんどくさいと避けてはいませんか? 実は、私も人との関りを避けたいと思っている一人です。

しかし、それでは、毎日の生活がつまんない!

どうにかしたいと思っているけど、人見知りの私はどうしても人と関わるのが億劫です。

そんな私と同じようなタイプの人にオススメしたいコミュニケーションに関するとっておきのワークショップをご紹介します。

タオコミニュケーションワークショップ

人と関わると嫌な思いをするからと人との関りを避けることもありますよね。

タオコミニュケーションワークでは、そこには愛がないと考えます。

タオコミニュケーションはコミュニケーションにおいて傷付かない、傷付けない方法を学びます。タオコミニュケーションのテーマは、

愛を与えるコミュニケーションです。

カウンセリングを学ぶと傾聴のエクササイズなどを経験したり、NLPですと、ミラーリングやバックトラッキングやペーシングなどテクニカルなコミュニケーションを学びます。

タオコミニュケーションでは、言語ではない、愛をどのように表現するか、愛とどのように感じるかを学びます。

もちろん、NLPなどで学ぶテクニックを使うのも、良いですが、タオコミニュケーションでは、大切な事はコミュニケーションは愛を与えるのとと定義されて、それ以外は情報伝達と情報処理と考えます。

タオコミニュケーションでは、

話す時も、話を聞くときもその場に愛ある空間を作ります。

それを体験的に学ぶとても楽しいワークショップです。

コミュニケーションに悩んでいる人、もっとコミュニケーションを楽しみたい人誰とっても楽しいワークショップになるでしょう。

このワークショップは、ポール・ソロモン氏によって考案されたワークショップですが、とても神秘的かつ楽しく、実践的なワークショップになっています。

四大要素の精霊の話と精霊の瞑想や、スキット(寸劇)までいろいろな演出があり楽しいワークショップです。

精霊の世界を知ることで、コミュニケーションを楽しむコツを紹介しています。

また、西洋占星術や生命の木を使って、あなたのコミュニケーションパターンを分析します。

自分の個性を知って、コミュニケーションにそれを活かします。また、相手の個性を理解する助けとなります。

コミュニケーションを楽しむことは、人生を楽しむことと言っても過言ではありません。

タオコミニュケーションは、究極のコミュニケーションワークショップですので、あなたにもあなたの友達や家族にもおすすめしたいワークショップです。

タオコミニュケーションワークショップについては、姉妹店のラブアンドライトのHPにて紹介しています。カバラ生命の木やポール・ソロモン氏の考案されたILC(内なる光の意識)という魂を癒し、力を解放するワークショップの説明があります。

タオコミニュケーションワークショップのご案内

日時:5月22日㈯ 10:30~17:30
参加費:17,600円  再受講10,560円 早期申し込み割引4月末まで1,100円引き

講師:ローズベル先生

心を掴むコミュニケーション能力の持ち主人気占い師として活動中 ILC教師 日本・イギリスでカバラ生命の木を学ぶ

ローズベル先生の詳しいプロフィールはこちからかも確認できます。

お申し込み・お問い合わせはこちらから↓

    お名前【必須】

    メールアドレス【必須】 ※パソコンのメールアドレス、Gmail推奨

    お電話番号【必須】

    ご用件【必須】

    内容【必須】