ルノルマン実例集(コンビネーション)

| 2019.11.25

大阪占い 心斎橋トリン占いスクールのローズベルです。ルノルマンカードをもっと上手にリーディングしたい!そんな方のご参考になりますように実例集として書いております。36枚1デッキの魅力的なカードとして大人気のルノルマンカードですが、1枚を読むのは簡単でも、いざリーディングとなると難しいですよね。複数枚並んだカードをよむことをコンビネーションリーディングと言いますがルノルマンの楽しさはすべてのカードを並べてよみとくグランダブローという展開法にあります。それは36枚を4列(または5列)で展開するので華やかで美しい世界が広がりますが、どこをどう読めばいいのやら??ともなりますね(笑) 圧倒されます。

基本は「コンビネーション」にあり!なんです。どんなにたくさん枚数を前にしてもあせらなくてOK。

2枚並んだカードを読む練習として毎日、自分へのメッセージを取ることをお勧めします。コツは自由な発想を楽しむこと。連想ゲームのように考えるといいですね。もともとの意味が不明なまま連想すると全くとんちんかんなメッセージになりがちですから、基本的意味はしっかり理解しておきましょう。自分やまたはブログを通して誰かの目に留まることを想定して簡潔に意味を書きだします。

では、サンプルとして私からの「今日のルノルマン」

 

【12 鳥】+【17 こうのとり】

鳥:コミュニケーションが活性するカードです。

カード単体だとおしゃべり好きが集まってピーチクパーチク話している楽しい雰囲気のカードですが、話している内容はどんな内容なのかは気になります。周りのカードをよく見ます。ネガティブカードの「ムチ」などあればその会話は「バッシング・いじわる」なもの。相手を傷つけるような内容でしょう。鎌や棺も同様に読んでいいでしょう。「ねずみ」だと攻撃性は低いけど「無駄話」とか「終わりのない話」という不毛な感じ。聞かされてるほうはたまったものじゃないアレですね(笑)

コウノトリ:移転、変化を示すカードです。

カード単体でも「引っ越し」「出発」「再婚・結婚」など良い意味のカード。いずれも今のあなたの状態が変化すると伝えていて、それは良い変化となるでしょう。「再配置」です。子育てが済んだ熟年のご夫婦が、これからは2人で旅行などのんびりしようねって雰囲気でしょうか☆

鳥+コウノトリ「来年は夢だったハワイ旅行に夫婦で行こうね」と話している!

これからの良い計画を立てているムードのコンビネーションですね~

で、それを「今日のメッセージ」的に読むとどんな感じでしょうか?今日のメッセージなので、基本、軽いニュアンスで表現することと、誰に向けて書くのか?ということも大事です。熟年夫婦なら上記の表現ですが、学生さんならこんな感じ^^

今日を少しだけハッピーにするメッセージ

【いつもの通学路を、ちょっと変えて帰ってみよう☆ おしゃべりもはずんで友達ともっと仲良くなれそう】

 

あなたのセンスで楽しく自由な発想でルノルマンの世界を表現してくださいね☆

 

ルノルマン講座やっています。

12月14・15 2日間集中講座in新大阪

 

心斎橋トリン占いスクールにてルノルマン7期 ※2月スタート

※開催日程(全4回) 2020年2月1日、3月14日、4月4日、5月2日

ACCESS

営業時間/11:00~18:00 / 定休日なし大阪府大阪市南船場3-10-26吉川ビル902 Trine 占い事務所