風水の小話♪「体調不良の原因は●●●にあり!?」

こんにちは。「トリン占いサロン&スクール」の店長・ローズベルです。

梅雨明けの宣言が早くにあり、「今年の梅雨は短いなぁ〜」と連日の厳しい暑さに夏バテ予防をしていたなか、つい先日は京都での記録的な大雨! トリンのある大阪・心斎橋でも、急に激しい雨が窓に吹きつけてきて、仕事中にびっくりしました。その前は宮城県での豪雨と水害…。この先、災害が少ないことをただ祈るばかりです。

梅雨は本当に明けていたのか疑問に思うのはさておき、雨が続くと困ること…そう、洗濯物です。わたしは太陽光でふっくら仕上がる天然乾燥が好きなので、我が家には乾燥機がありません。普段はそれほど困りませんが、この時期のゲリラ豪雨は予測がつかないので(天気予報に☔マークが出てなくても降ったりしますよね…)、なかなか外干して出かける勇気が出ません。こんな状態が3日も続くと、家族4人分の洗濯物の部屋干しが限界に達して発狂寸前です😢

たくさん洗濯物がぶら下がっている部屋にいると、なんだか気が安まりませんよね。「雨だからしょうがないか…」ってつい思ってしまいますが、梅雨時期(今年なら「戻り梅雨時期」)の気の滅入りは、もしかしたら洗濯物に関わりがあるかもしれません。どうしても部屋干しが避けられない時、わたしは同系色でまとめたりサイズ分けをして、できるだけすっきり並べて乗り切っています!

さて、「たくさんの物がぶら下がっている」と言えば、前にイギリスの風水師の本を読んで印象的だった話をご紹介します。ある70歳くらいの女性が長年ひどい頭痛に悩んでいて、何をやっても改善しないため、一度自宅の風水を見てほしいとその風水師に依頼をしました。彼女の自宅へ向かうと、壁が見えないほどぎっしりとアヒルグッズが飾られていました

女性には収集癖があり、大好きなアヒルのグッズを長年に渡り集めては飾っていたのです。風水師は「部屋中、ありとあらゆるところにアヒルのグッズをぶら下げていることが頭痛の原因だ」と指摘しました。女性は「まさか部屋の飾りごときで??」と内心思いつつも、言われた通りにアヒルグッズを片づけてみると、なんと頭痛は治まったそうです。この女性は自分が気に入って飾っていたとは言え、異常な量のアヒルグッズにより長年頭痛に悩まされていたのです。これは、アヒル (の呪い?)が原因だったというオチではなく、風水的な話で「部屋にたくさんのものをぶら下げていると頭痛を引き起こす」ということを物語っています

みなさんの部屋には、色んなものがぶら下がっていませんか? 時計や照明、アートなど、インテリアグッズも数が多いと不調の原因になっているかもしれません。その物自体が悪いのではなく、部屋がすっきりしてないことやたくさんぶら下がっていることがまずいようです。日常の暮らしを快適に、そして健康的に過ごすために、一度ご自宅や身の回りの空間を見直してみることをおすすめします

information

いい空間やお部屋づくりで開運したい方、家相や風水に興味がある方、占い師として家相・風水を習得したい方は、当スクールの「家相風水講座」に参加してみませんか?
ちょっと先の開催になりますので、講座の詳細はまた改めてお知らせしますが、気になる方はぜひスケジュールを空けておいてくださいね

開運★家相風水1DAY講座

日時9月17日(土) 
13:00〜16:00
(3時間)
受講料16,500円(税込) ※テキスト代含む
講師KAORI
会場トリン占いサロン&スクール(心斎橋) ※詳しいアクセスはこちら
★オンライン受講(Zoom)も可能です。ご希望の方は事前にお問い合わせください。

感想やお問い合わせは…

コラムの感想や知りたいテーマに関するリクエスト、風水や家相風水1DAY講座へのお問い合わせなどは、下記のフォームからお待ちしています!

    ●お名前【必須】

    ●メールアドレス【必須】 ※パソコンのメールアドレス、Gmail推奨

    ●お電話番号【必須】

    ●ご用件【必須】

    ●内容【必須】

    ★鑑定のお申し込みの場合★
    ①生年月日 ②出生時間 ③出生地の情報を、上記「内容」欄にご記入ください。
    ※②③は分かる範囲で結構です[例:②14:00頃/夕方/不明など ③大阪市]

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ●48時間以内に、担当者よりメールにてご連絡を差し上げます。

    ※上記期間内に返信がない場合は、迷惑メールフィルターでブロックされている可能性がございます。
     お手数ですが、再度お問い合わせいただくか、
     お電話[06-6575-7977 / 営業時間 11:00~17:00]にてご連絡をお願いいたします。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――