【癒しフェア通信①】6/18(土)開催★初めての方でも気軽に参加できる、瞑想会&オラクルカードワークショップをご紹介♪

関西でも「梅雨入り」宣言がされそうな今日この頃。これからの季節を明るく楽しく乗り切るため、「皆さまに深い癒しをお届けしたい!」と企画した【癒しフェア】のご紹介を先日させていただきました。

そのフェアの中でも目玉なのが、6月18日(土)と25日(土)の2日間に渡って開催する「ヒーリングワークショップ&体験」。いろんな癒しを体験していただけるようにと、気軽にご参加いただける4種・5回のメニューをご用意しました。

今回は、18日(土)に行われる「瞑想会」「オラクルカードワークショップ」について詳しくご紹介しますね

瞑想するのが初めての方、占いやカードリーディングに興味のある方、大歓迎!
また、プロの方が自分のメンテナンスをしたり、占術の幅を広げたりするのにもおすすめです😘

6月18日(土) のスケジュール

時間内容講師・指導者参加費
13:00〜14:00瞑想会体験:
デトックス瞑想
沙々木 リサ1,500円(税込)
14:30〜17:00オラクルカードワークショップKAORI
16,500円(税込) 
※テキスト代含む

★そのほか「日本の神託カード」が必要です
※トリン店頭で購入の場合:[サイズ小]2,050円(税込)、[サイズ大]2,700円(税込))
【W受講がおすすめ!】瞑想会で心身をすっきりさせ頭をからっぽにした後で、オラクルカードワークショップを受けると、
インスピレーションがひらめきやすくなり、深いリーディングができるようになります

①瞑想会体験  13:00~14:00

瞑想を習慣化して心を落ちつけ、心身ともに健康になりましょう♪

瞑想は歴史ある心身療法で、いまでは世界中に愛好者が存在します。近年では、心身の健康や仕事の能率アップが期待できると、ビジネスパーソンをはじめ医療現場やスポーツ選手など、幅広い方々が瞑想を取り入れ行っています。某大手電機メーカーはVRで瞑想を行う機械を販売しており、外資系ホテルなどが実際に導入して宿泊客に癒しの時間を提供しているとか。

でも、瞑想っていったいなに? どんな効果があるの? どうやってやればいいの? …など、実は知っているようで知らないことが多いのではないでしょうか。このワークショップでは、「瞑想のこと」についてトータルで学べて体験できます!

◆「瞑想」とは?

瞑想とは、いわゆる「無心」になること。心を静めて呼吸や身体に精神を集中させ、煩悩や雑念、妄想などの邪念や邪心から離れて『無』の時間を持つことです。

では「無心になる」とは何でしょう? 仏教では「一切の邪念・妄念から解放された心」を意味します。つまり、心と頭の中をからっぽにすることです。わたしたちは、無意識に色々なことを考えています。無意識なので、自分ではそのことに気づいていなかったりします。思考や感情から自由になり、無心になって心身ともにリラックスした状態が瞑想状態です。この時、わたしたちの脳もリラックス状態に入ります。そして、「アルファ波」と呼ばれる脳波が出ることで、ストレスを沈める効果もたらされるのです。

◆瞑想の効果は? 日常のどんな場面で役に立つの?

繰り返しになりますが、わたしたちは日常的にさまざまなことを考え、思い、無意識のうちに疲れています。そのままにしておくとストレスになり、心も身体も疲弊してしまいます。

瞑想には、ストレスの軽減、集中力の向上、記憶力アップ、免疫力を上げる、精神的な安定、などの効果があります。そして心が健康になり、心が健康になることで身体にもいい影響を与えるというポジティブな循環ができるのです。

例えば、

●嫌なことがあって落ち込んだ時
●過去の失敗を何度も繰り返して思い出す時
●もしこうなったらどうしようと未来が不安になる時
●考えすぎてぐるぐる同じところを思考がまわっている時

…など、悩んでる時・しんどい時にぜひ瞑想してみてください。ネガティブな思考や感情が解消されるでしょう。また大事なプレゼンの前で緊張している時に行うとリラックスできたり、考えが凝り固まって広がらない時にやってみるとふとアイデアが浮かんだり…という効果も

◆誰にでも簡単にできるの?

瞑想の初心者はなかなか無心になれず、瞑想状態に入ることが難しいかもしれません。頭に雑念が浮かぶ時は、自分の呼吸や心臓の鼓動に意識を向けて気持ちを落ち着かせ、静かでゆったりとした時間を感じてください。何度か行ううちに無心になる意識の切り替えのコツをつかめ、早く瞑想状態に入れるようになります。

このワークショップの推しポイント

無理なく瞑想状態になるように、指導者の沙々木リサ先生が「瞑想誘導」をしていきます。瞑想誘導とは、「息を吸って…吐いて…」から入っていき、言葉で話しかけながら呼吸や身体に意識を向けていくように導いていく方法です。例えば、「お腹に意識を向けてください」という具体的な指示もあれば、具体的なイメージが広がるように頭に浮かべてほしい情景や瞑想の中での行動を描写していき、自然と頭の中のネガティブな思考から離れていくように導きます。

リサ先生の優しく安心感のある「癒しの声」での誘導に従っていき、ある程度リラックスできたところで、しばらく沈黙の時間を取ります。始めはそんなに長くはできませんので、このワークショップでは3分~5分程度といったところでしょうか。

その間も、思考が邪魔をしてしまうのはよくあることです。危険から身を守るために人間の脳のしくみがそうなっているためで、自然なことなのです。ですから、何か考えてしまってもジャッジしないで「あっ! わたしは今、何か考えているな😮」と気づくことが大切です。

リラックスするため呼吸法のコツや、深い呼吸が取りやすい姿勢などもお伝えしますし、瞑想が終わったあとのシェアタイムでは、それぞれの参加者が瞑想でキャッチしたビジョンがあればリサ先生が解説を行うため、深い気づきがもたらされます。このように、トータルで瞑想そのものが楽しめるプログラムになっていますので、初心者でも「うまくできるかなあ…」と心配せずに、ぜひトライしてみてくださいね。


現代社会を生きている人はみんな、人々との関係で悩んだり多大な情報に疲れたりしています。そんな時に自分のための時間をとって、自分を癒してほしいと思います。このワークショップをきっかけに、毎日を心身ともに健康に過ごすことを目指して、瞑想を習慣にしてもらえれば嬉しいです。


沙々木 リサ

ささき

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

◆プログラム

・瞑想とは何か ~その意味や目的について
・どんな効果があるのか
・瞑想体験
・感想のシェア

・・・・・・・・・・

【18日(土)】デトックス瞑想:不要なエネルギーや思考・感情を手放す
【25日(土)】トリートメント瞑想:思考や感情を整えメンテナンスする

Profile Picture

②オラクルカードワークショップ  14:30~17:00

インスピレーションを羽ばたかせる、カードリーディングの楽しさを実感して!

美しい絵柄や多彩なモチーフで、たくさんの人々を魅了するオラクルカード。書店やヒーリングサロン、ネットショップでも多種多様なカードが取り扱われています。

カード占いと言えば、代表的なのが「タロットカード」。また、トリンでは「ルノルマンカード」を使った占い講座も行っています(ちょっと宣伝・笑)。オラクルカードは、これらと一見よく似ていますが、成り立ちや使い方など別モノのカード。オラクルとは「神託・お告げ」のこと。カードを引くことで、「お告げ」やいま必要なメッセージがもらえる手軽さで人気を集めています。

このオラクルカードを使って、もっと自由で奥行きのあるカードリーディングを楽しんで行ってほしい! これが今回のワークショップの狙いなのです

世界中で愛されているオラクルカード。外国のクリエイターが手がけたものが多く、エンジェルやマーメイドなど西洋由来のモチーフがたくさん。
今回題材に使う「日本の神託カード」は、日本でつくられ、
日本人になじみのある日本や東洋モチーフ満載のオラクルカードです。

◆オラクルカードの魅力とは?

華麗な絵が描かれているものが多く、そこにシンプルなキーワードが添えられているオラクルカードは、占いやカード初心者でも気軽に手に取って、すぐに使ってみることができるツールです。

講師のKAORI先生は、トリンでは四柱推命と九星気学という東洋系の占いを教えてくださっているベテラン講師。四柱推命や九星気学は生年月日から占う「命術」という占術ですが、カードリーディングのような出た結果から物事を占う「卜(ぼく)術」は、理屈ではなく直感を使う占術です。

特に、誰でも手軽に使えるオラクルカードを使って「そこからさまざまな感情や気持ちを読み取り、自分の心を整理する方法を学んでほしい」という想いが、今回新しいワークショップを行うきっかけのひとつになったそう。神秘的なメッセージをもらえるだけではなく、自分を癒しメンテナンスするのに適しているところも、オラクルカードの魅力だと言えるでしょう。

◆使いこなすには、ちょっとしたコツがある!?

そんな「誰でも手軽に使える」ことが人気のオラクルカードですが、初めてカードを購入した人が最初にぶち当たるのが「解説書」という壁かもしれません。

ほとんどのオラクルカードには、カード1枚1枚の意味が解説してある詳細なミニ冊子が封入されています。なので、ある程度はこれを読めばカードリーディングできるのですが、「さらに深くリーディングしたい!」とステップアップを望んだ時には、キーワードとキーワードの関連性からどう新しいイメージを浮かべていけばいいのか、そのコツをつかむのが難しいように感じます。例えば「解説書から抜け出せないリーディング」だったり、自分なりのイメージが浮かんでも「このリーディングで本当にあってるんだろうか?」と自信が持てなかったり…。

また、お気に入りのオラクルカードが増えるたびに(…つい、増えちゃいますよね~)、「全部の解説書に目を通して理解しないと…」と義務のように思ってしまい、それがハードルになってせっかくのカードたちを使わず眠らせてる方もいらっしゃるかもしれませんね。

気軽に使えるけど「使いこなす」には独学では難しい。それなら、プロに習ってみるのが一番の近道です。KAORI先生も元々、カードの解説をいくら読んでもリーディングはなかなか上達しないことに気づき、「どうすればもっと深いリーディングができるのだろう?」と悩んでいた経験があるのだとか。だからこそ、「カードリーディングのコツと直感を使う方法を皆さんにお伝えするので、どんなオラクルカードでも楽しくリーディングできるようになります!」という力強い言葉をいただいてます

このワークショップの推しポイント

このワークショップでは「日本の神託カード」を使いますが、あくまでそれを題材にして、オラクルカード全般の使い方やリーディング方法、インスピレーションを広げてメッセージを受け取るコツなどを学びます。カード1枚ずつの意味を説明するのではなく、リーディングにポイントをおいたプログラムになっています。さらに、リーディングの感覚を磨いて、奥行きのある立体的なリーディングを習得することを目指します。

●大好きなオラクルカードを使ってみたい
●解説書の意味が難しくて、なかなか咀嚼できない
●解説書を見ながらでないと、オラクルカードの意味が解らない
●解説書にとらわれず、もっと自由なカードリーディングができるようになりたい
●オラクルカードを使いこなして、新しい占術を増やしたい
●インスピレーションを高めて、カードリーディングのクオリティを上げたい

…など、初めてオラクルカードを使う方から、悩めるカードリーディング初心者さん、占術を増やしたりリーディングの質を高めたいプロ占い師の方まで、ぜひKAORI先生からコツを伝授してもらいましょう
また、ヒーリングやリラクゼーションのお仕事をされている方にも、オラクルカードは強い味方になってくれます。セッションメニューに加えたり、コースの最後にお伝えする「一言メッセージ」として取り入れたりするのも、きっとお客様に喜んでいただけると思いますよ

楽しすぎるトークとわかりやすい授業が大好評のKAORI先生が、カードから受け取る情報の読み方や、リーディングにおける大切なポイントに焦点をあてて、どんなオラクルカードでも使いこなすことができるようにフォローアップしてくれますので、お楽しみに!


KAORI

かおり

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

◆プログラム

・オラクルカードの種類と使い方について
・カードリーディングとは何か
・リーディングの方法やメッセージを受け取るコツ
・リーディングの質を高めるために
・メタファーを使いこなすには
・カードが読めない理由

Profile Picture

お問い合わせ・お申し込みは…

瞑想会&オラクルカードワークショップのお申し込み、「癒しフェア」についてのお問い合わせなどは、下記フォームからどうぞ!

    ●お名前【必須】

    ●メールアドレス【必須】 ※パソコンのメールアドレス、Gmail推奨

    ●お電話番号【必須】

    ●ご用件【必須】

    ●内容【必須】

    ★鑑定のお申し込みの場合★
    ①生年月日 ②出生時間 ③出生地の情報を、上記「内容」欄にご記入ください。
    ※②③は分かる範囲で結構です[例:②14:00頃/夕方/不明など ③大阪市]

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ●48時間以内に、担当者よりメールにてご連絡を差し上げます。

    ※上記期間内に返信がない場合は、迷惑メールフィルターでブロックされている可能性がございます。
     お手数ですが、再度お問い合わせいただくか、
     お電話[06-6575-7977 / 営業時間 11:00~17:00]にてご連絡をお願いいたします。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――