身近な占い「手相講座」が始まります!

ちょっと手を見せて占ってもらう手相占いは身近で親しみやすいですね。
人が集まった時に特技として持っていたら話が弾むこと
まちがいなし!
趣味と実益をかねて手相を習ってみませんか?


こんにちは、沙々木リサです。手相は古くから親しまれ知らない人がいない占いですね。
テレビでも手相が見れる占い師や芸人が場をなごませていますよね。
身近で親しみやすい手相はコミュニケーションのツールとしても使えますね。
さて「マスカケ線」って聞いたことがありますか?
感情線と知能線が1本になっていて大吉運といわれている手相です。
ひらがなの「て」の形になる手相です。
天下取りの手相といわれ「徳川家康」がこの手相だったと言われています。
まっすぐ横切る一本線は掴んだ運を離さない強烈な運です。天才的なアイデアや得意のコミュニケーションを使って人の上に立つ強いリーダーシップを発揮します。でも集団の中では浮いた感じになるので自営業の方が向いているようですね。

実は私の父がマスカケ線を持っていました。父は自分で事業を起こしたのでそういわれてみればそうなのかと思えますね。また私の息子もなんと同じ手相です。確率でいうと100人に2・3人だそうです。でも親子や兄弟で同じマスカケの人もいるそうです。うちの場合は隔世遺伝だなと思っています。成功するのは30代以降ということなので息子のこれからを静かに見守っていきたいと思います(笑)

さて色んなことがわかる興味深い手相です。
6月18日から初級がスタートします。

6月15日からスタート
毎月第3火曜日14:00~16:00
受講料 1回 11,000円(税込み)管理費別途 3,300円(税込み)
初級一括払 66,000円管理費免除

手相講座プログラム https://loveandlight21.jp/menu/#e
手相講座詳細 http://trine-kansai.com/blog/4218

京風仁子先生のプロフィール

幼いころから占いが好きで、社会生活を通して「人や物事には運気がある」と強く信じ、占いの世界へ。現在は占い師講師として、大阪(天王寺、難波)を中心に、京都・兵庫など関西で幅広く活動中。