花のようなマンダラを描いてみよう

こんにちは、沙々木リサです。


なにかアートをやってみたいと思う方は
マンダラがおススメです。
描きあがった時、自分で作り上げた作品に
感動することでしょう。
自分で創り出すアートの世界は自分を肯定するアートです。

曼荼羅はマンダラと読みます。
サンスクリット語で円を意味します。
マンダラアートは左右対称で円系の図形を描いたもので描いているうちに心が落ち着きリラックスして幸せな気持ちになります。


私と曼荼羅の出会いは数年前になります。
偶然にある方のマンダラアートの展示を見に行った帰りに初対面のYさんと電車での帰り道に「私も展示をしたいんです。でもどこでやったらいいかわからないし、大阪でしたいけど………」
「じゃぁ、一緒にやりませんか?何人かの方と一緒に大阪でするんです」
あっという間に話が決まり、その時に私はパステルで描いた絵を展示していました。その時に一緒に展示している人の中に点描曼荼羅を描いている方がいたんです。それが最初の点描曼荼羅との出会いです。


初めて見た時『なんて、きれいなんだろう!でも私はもう老眼がはいってるし、こんな細かい点で描く曼荼羅を描くのは無理だ』と思ったんです。

でもどうしても忘れられない。そしてとうとう教えてもらうことを決めて習いに行きました。たった3回習っただけで描けるようになり、教えて欲しいという人も現れ教えるようになりました。


描いても描いても色んな曼荼羅ができあがり、どれも花のように美しく楽しく夢中になりました。自分でも個展を開き作品を購入していただいたりして嬉しい経験をしています。


描いてみて分かったことはパッと見た感じ難しそうに思うのですが順番に描いていくと『あれ?私にも描ける!』というアートなんです。


描きあがった時、自分で作り上げた作品に感動することでしょう。自分で創り出すアートの世界は自分を肯定するアートです。自分の内面を映しているアートから様々なことを感じることと思います。
この楽しさをぜひ知って欲しいと思います。


7月28日 (土)10:30~13:00 初級
8月25日 (土)10:30~13:00 中級
9月22日(土)10:30~13:00 上級
全3回 10:30~13:00
・場所 心斎橋トリン

・受講料 1回16,500円 (別途管理費3,300円)全3回一括払い49,500円(管理費3,300円免除)
・講師 沙々木リサ

・持ち物 シャーペン式のコンパス、定規、分度器、ジェルペン(こちらでもご用意できます)

詳しいプログラムはこちら https://loveandlight21.jp/menu/#
曼荼羅について http://trine-kansai.com/blog/4702

    お名前【必須】

    メールアドレス【必須】

    お電話番号【必須】

    ご用件【必須】

    内容【必須】