BLOG

blog

タロット徒然草 愚者の段

BLOG | 2019.04.08

こんにちは。

吉田ルナです。タロット徒然草をラブアンドライトのメルマガに連載していましたが、終了したので、今回はトリンにて公開します。少し、加筆変更していますので、一度読んだ人もよかったらみてくださいね。メルマガと違ってブログは、写真アップします。

 0 愚者 

つれづれなるままに、日くらしPCに向かいて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

 

私という愚者

昨日、選挙がありました。若いころ、政治に興味がなかったし、選挙なんてどうでもいいと思っていたけど、最近は、大人になったのか、日本の将来のことや、次世代の幸せについて考えて仕事をしています。

「サイレントマジョリティー」という言葉。カタカナにするとなんだかカッコいい。だけど、この言葉は、民主主義の国家における、自分の所属する国家の一員たる責任を積極的に持とうとしていない人の姿だと思う。だから、カッコイイ意味ではない。

物事の本質は見えにくのかもしれない。カッコイイものが本当によいものかどうかわからない。

だけど、私は、すぐに流行りに踊らされる。新しいものが素敵に見えて、みんながやっていると私もなんとなくやりたくなってしまう。みんなと一緒がいいと思う。マジョリティー(多数派)出るほうが楽しめることが多いから。だけど、マジョリティーでいることで、自分の意思を持たず、あんまり物事を深く考えてなくても人生楽しめる。

だけど、こんな生き方をしているとなんだか人生が不安にある。このままでいいのかなぁ。

私は、何のために生きているのだろう。自分の人生で何を成し遂げたいのだろう。やりたいことをやって、うれしくなって、嫌なことがあると、悲しくなって。そんなことを繰り返しているけれど、本当は自分は何がしたいのだろう。天職と思える仕事を得ても、未だに、生き方に迷います。私は、自分がどうしたいかわからない。

本当にしたいかどうか、わからない。

ちょっとそれをポジティブに言うと、私はこれからだと思う。今の私以上の私になる。

未来にそんな希望を持って、今日も頑張ろうと思います。

そんな私は、「0 愚者」だと思います。

 

「0 愚者」の意味

自由、可能性、無責任、非凡、0からのスタート など

ACCESS

営業時間/11:00~18:00 / 定休日なし大阪府大阪市南船場3-10-26吉川ビル902 Trine 占い事務所