月星座が示すもの

こんにちは。トリン占いサロン&スクールの吉田ルナです。

今日はテレワークをしており、猫がそばにいます。遊んで欲しいとそばにいますが、このように私がPCに向かっているので、あんまり遊んではいません。

しかし、私は猫を撫でてあげると、猫は目を細め気持ちよさそうな顔をします。そして、私もとっても幸せな気持ちになります。緊急事態でテレワークをすることが多いですが、自分の生き方について考えることが増えました。

私は仕事人間です。仕事が好きでいつも仕事のことばかり考えて何かをしていますが、そんな自分がつまらない人間だなぁと思ってしまいます。

西洋占星術的に言うと、☽月星座が♍乙女座だからなのだと思いますし、四柱推命でみても、偏官が3つもあるせいだと思います。占いでしっかり出てる仕事人間なので、偏官も自分を剋しますし、占星術の♍乙女座も、6ハウスに通じることもあり、仕事しずぎで体を壊します。

自分が好きだから仕事をしている。仕事も自分が天職だと思っている職業についているのですが、実際のところ、仕事し過ぎて健康を害している自分を見て、「私って何がしたいのだろう」と思います。「そもそも、仕事をしているというけれども、それが誰かのためになっているのだろうか?」と思います。

私は、自分に与えられたものは天恵だと思っています。才能は神様から与えられたものだから、私一人のために使うのではなく、みんなのために使うものだと思っています。だから、自分の才能を育て、磨き、努力して、みんなのために使いたいと思っています。それが神様への恩返しだと思います。

そこで、私の今の仕事の仕方や仕事の内容を見てみると、誰を幸せにしているのか?と思うのです。

私は、誰かの役に立っているという実感がありません。実際に占いのセッションを行うと、お客様は「先生にお会いして話をすることで癒されます。」とおっしゃっていただけて、その言葉に感謝の気持ちで尊い方に、そのようにおっしゃっていだだけて、こちらの方が恐縮してしまいます。

なので、私は、自分の仕事が誰を幸せにしているか分からなくなる。感謝の言葉をいただいても、私の心は分かっていない。

占星術では心や生活を司っているのは☽月です。

私の月の星座は♍乙女座なので、☽月星座の♍乙女座が、心の在り方を示しています。♍乙女座は、前述の通り、労働や奉仕を示すのを好む性質です。私は、自分の持っている力(占いができる能力)を高めるために、勉強をしたり、ワークショップを受けたりと努力してきました(20年) ですが、まだこんな私が人の役に立っているのだろうか? まだまだではないかと思ってしまうのです。

月は、生活の中で発揮できる才能ですが、それを頑張ったって満たされることはありません。月は満ちては欠けるからです。それを永遠に繰り返す。いくらいい仕事をしたって、☽月星座の意識から抜けないと満たされることはありません。

月の星座性質を活かすことは、私にとっては、仕事をしてあなたの役に立つことです。

今日は、その「あなた」は猫かもしれません。猫を撫でてあげるととても気持ちよさそうな顔をします。でも、それは毎日やっていることで、特に代わり映えのない出来事です。

ただ、言えることは、☽月の星座の性質を肯定的に使って自分を幸せにすることを通して、太陽の意識に繋がっている事だということです。心を満たすことによって、月が太陽を写す鏡となり、自分の本質である太陽の質を知ることができるのです。

太陽の性質を知って、太陽の意識に繋がっていく道が開けます。占星術では、太陽は私の本質であり、魂の質を色濃く表しています。

月の性質を活かし、それを繰り返し、繰り返し、やり続けるのだと思います。そしてある時、毎日の生活は、自分の魂(本来の欲求)を写す鏡のようなものだと気付きます。その時が、鏡である月から太陽の意識に繋がるのだと思います。それは、

「私はこれをやって本当に幸せなのか?」 そんな疑問からかもしれません。

あなたの日常生活から見えてくる、あなたの本当の欲求はなんですか?

太陽の意識につながれば、どんな人も輝いて生きていけます。

私は、みんなの太陽の意識の輝きが見たくて、占い師の仕事をしています。本当のあなた自身を知って、人生を豊かにして欲しいと思っています。そのお手伝いができればと思っています。

私にあなたの幸せになるお手伝いをさせてください。

占いセッションは来店でもオンラインでも可能です。お気軽にお問い合わせください。

こちらから申し込みフォームに飛びます

自分の人生に気付きをもたらすワークショップを開催しています。

お問い合わせは下記からできます。

    ●お名前【必須】

    ●メールアドレス【必須】 ※パソコンのメールアドレス、Gmail推奨

    ●お電話番号【必須】

    ●ご用件【必須】

    ●内容【必須】

    ★鑑定のお申し込みの場合★
    ①生年月日 ②出生時間 ③出生地の情報を、上記「内容」欄にご記入ください。
    ※②③は分かる範囲で結構です[例:②14:00頃/夕方/不明など ③大阪市]

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ●48時間以内に、担当者よりメールにてご連絡を差し上げます。

    ※上記期間内に返信がない場合は、迷惑メールフィルターでブロックされている可能性がございます。
    お手数ですが、再度お問い合わせいただくか、お電話:06-6575-7977にてご連絡をお願いいたします[お問い合わせ受付:11:00~17:00/火曜・木曜定休]

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――