九星気学集中講座で開運しよう!

九星気学は、開運の占い!

吉方位を見極めて、幸運気を取り込むことができるのです。自分を気質が分かるし、(今年の)運勢の良し悪し分かるし、吉方位が分かるし、家相風水も分かります!

この占術をマスターするといろんなことが読めるというのが、九星気学がです。九星気学を使った積極的に開運ましょう!

こんにちは。大阪占いサロンの吉田ルナです。

九星気学とは、九つの星があります。一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星という、きゅい種類の星があがます。この星は、木、火、土、金、水という五つの五行を呼ばれるぐるーぷに属しています。その五行にはお互いに関係しあっています。

イラストの赤い矢印が相生関係、グレーの矢印が相克関係です。

この相生相克関係で相性を見たり、運勢を見たりするのが、九星気学です。

ちなみに、自分の九星は簡単に調べることができます。

こちらのサイトから調べられます ←高精度計算サイト (casio.jp)より 

例えば、西洋占星術だと、12種類の星座があるのですが、九星気学だと9種類なので、比較的覚えやすく、使いこなしやすくいという特徴があります。しかし、どの占術にも深い奥義というのがありますが、自分を占ったり、誰かを占ってあげるようになるまでの期間が短い占いと感じます。

私が、九星気学のお勉強をお勧めする理由の一つに、

家相風水が自分でできるという点です。

ウイルス感染の影響で家で過ごす時間が長くなってはいませんか?

だからこそ、家のエネルギーを整えることをお勧めしたいです。

占い師に見てもらってアドバイスしてもらうのもいいのですが、自分で、毎日過ごす場所ですから、知っておいて損はないです。家相風水は環境学と似ていて、どんな場所に何を配置するれいいのかということを見ていきます。太陽の動きに伴う光の動きを考えて、空気の流れを考えます。

自分の家の家具や使うお部屋をどうすればいいのかなど知ることができます。

今年の運勢はどこに至って変わらないけれど、家の気を変えることで運気を上げる。または、吉方位に動いて、良い気を得るということができる占いで、開運のための占術と言えるでしょう。

もし、ちょっと興味が出てきたという人がいらっしゃっいましたら、こちらの講座はいかがでしょうか?

家族でハッピー家相風水講座4月25日

申し込み・お問合せははこちらをクリック

九星気学の講師はKAORI先生です。

九星気学KAORI先生

四柱推命、九星気学、家相風水、タロット、オラクルカードリーディングなど 20代後半より、四柱推命をはじめとする東洋占術を10年以上学ぶ。神戸・大阪のカルチャースクールにて「四柱推命」「九星気学」「開運風水」等の講座を8年間に渡り多数開講。

親しみやすい人柄と丁寧で分かりやすい授業、和やかな雰囲気からファンが多く、トリンの人気占い講師です。

また、対面鑑定の現場経験を多数経験し、実際的な占いのコツを学ぶことができます。

今回開催の、九星気学集中講座は、

5月8日9日(2日間)11時~17時初級

6月26日27日(2日間)11時~17時上級

※合計4日で九星気学で占い師デビュー可能な知識と技術を学ぶことができます。

★九星気学初級のプログラム

気学とは 気学を構成するもの(九星、五行、相生相剋)

本命星について:九星の象意について  本命星について

方位について:定位盤と八方位 八卦について

運勢の求め方:年運の基本判断と見方  運気別吉方位とは

吉方位と凶方位について: 方位作用の現れる時期と期間

家相について:中心の定め方  家相の吉相と凶相など

★九星気学上級のプログラム

気学占いの活用:同会法 運勢鑑定例

傾斜鑑定法:相性、適職診断

テーマ別鑑定のポイント:結婚、仕事など

使用した方位による現象

家相について 張りや欠け

家相鑑定の実践など

初級だけの受講でも基本的な運勢を読むことができますよ。

九星気学講座情報について

★九星気学講座・初級5月8日9日11:00~17:00

受講料二日間 50,000円税込、資料代込

★九星気学講座・上級6月26日・27日11:00~17:00

受講料二日間 50,000円税込、資料代込

初級・上級同時申し込み早期割引 85,000円(4月10日まで)

初級・上級同時申し込み早期割引 九星気学講座ワンデイ(4月25日)参加割り 89,000円

※4/10に間に合わなくても、ワンデイ参加費8,800円ですので、こちらに参加するとかなりお得ですよ!
 

九星気学ワンデイ講座のご案内はこちらからご確認できます。

申し込み・お問合せは下記から

    お名前【必須】

    メールアドレス【必須】 ※パソコンのメールアドレス、Gmail推奨

    お電話番号【必須】

    ご用件【必須】

    内容【必須】