こんにちは、沙々木リサです。

今回はチャクラについてお話しようと思います。

あなたは元気に毎日暮らしていますか?

不安や心配事はありませんか?自信がなくて落ち込んだりしていませんか?

もし何か不安があるとしたら第一チャクラが上手く機能していないのかもしれませんね。

チャクラはサンスクリット語で円、円盤、車輪、回転を表す語で私たちの体に存在するエネルギーの出入り口です。「インド発祥の秘教的概念において、人体の背骨に沿って存在する7つの‘‘霊的中枢’’である」とも言われています。一般的に7つのチャクラが有名です。チャクラは回転していて調整不足だと上手くエネルギーが循環できていないことで体や心に不調がでると言われています。瞑想などでチャクラを調整することで心身共に元気になることができます。

第一チャクラ

第一チャクラは基盤を表し尾骨の近くに位置しています。サンスクリット語でムーラダーラ(根、支えるもの)と言います。色は赤。惑星は火星と土星。知覚は嗅覚。内分泌は副腎。臓器は骨、血液、免疫システム、肛門などと対応しています。

テーマは生存、肉体的欲求。つまり、もっとも基本的な生きるための力と言っていいでしょう。

第一チャクラのエネルギーは生命力、肉体的な生きる力です。そして基盤となるチャクラですので、この第一チャクラが弱いと生きる意欲がなかったり、やる気が出ない状態になってしまいます。肉体的には便秘、下痢、腰痛、坐骨神経痛などがあげられます。また第一チャクラが上手く機能していると、しっかりと地に足着いた状態になり安定し安心できるのです。そして日々が健康的で自信に満ちて生きることができるでしょう。

第一チャクラを活性化させるには

第一チャクラは大地とつながるエネルギーを持っていますので大地に根ざした野菜を食べるのもいいですね。

第一チャクラを活性化させる方法として瞑想をお勧めします。

瞑想の利点は集中して自分の内面にフォーカスできるということです。簡単な第一チャクラの瞑想は第一チャクラのカラーである赤色をイメージしてゆっくり呼吸して瞑想する方法です。私の瞑想誘導ではエネルギッシュな赤の世界に入っていきます。この瞑想を体験したある人は自分が原始人になっていたそうで、まさに生きる力にあふれた瞑想になりました。第一チャクラを活性化し元気に暮らしていくことは人間の原点に返ることかもしれません。

第二チャクラに続きます。